車中泊☆

ナガシマを出て本日の宿泊場所へ。

2013_0622_刈谷オア1

刈谷ハイウェイオアシスに到着。

2013_0622_刈谷オア2

すぐに温泉に入り疲れを癒します。

温泉で夕食を済ませ、生ビールを一杯のみ後は寝るだけ。

2013_0623_刈谷1

早く寝たので、早朝にオアシス内を散歩、ドームもまだだれもいません。

2013_0623_刈谷オア2

散歩から車へ戻ると、家族も起きていたので朝食を食べに。

2013_0623_刈谷オア3

朝食を終えてから息子君はまたまた、ゴーカートへ子供は疲れ知らずですね~

ちょこっと遊んで帰宅。

2013_0623_刈谷オア4

途中、奈良県の針テラスで昼食、天理スタミナラーメンを食べた。

時間があるので天理から名阪国道を降りて、国道24号線を走り和歌山へ

2013_0623_紀ノ川2

2013_0623_紀ノ川1

ここは道の駅、紀ノ川万葉の里。

一応河原でキャンプできるように整備してますが、ほとんどデイキャンプ程度でテント泊する人はあまりいません。

バイクツーリングでソロキャンする人ぐらいかな。

2013_0623_紀ノ川3

これで、一泊二日の長島の旅は終りです。

次の日曜日は、またまた甲子園に行きます、虎VS鯉です。

只今、虎5連敗中(T_T)/~~~
必死のパッチで応援してきます☆☆☆




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

ナガシマスパーランド

6月22日ナガシマスパーランドへ行ってきました。

私たち夫婦はキャンプも好きですが絶叫マシンも大好き、今まで長男君の身長が130センチになるのを待ってました。

今日、長男君も遊園地デビューです☆

朝6時に出発!

2013_0622_長島1

途中亀山PAで休憩。

2013_0622_長島8

9時に到着行ってきまーす。

2013_0622_長島9

まずは、一番にスチールドラゴンに挑戦、残念なことに身長制限が140センチ以上だったので長男君は乗れませんでした。

これは、やっぱり高さとスピードで最高に恐かった、座る椅子も普通のコースターと違って囲いが無く、足も床についていないので、まさに空を飛んでいる感じだった。

次に、長島名物のホワイトサイクロン、長男君も初挑戦、乗る前は笑ってましたが、走行中に撮影した写真を見ると顔がとんでもないことに。

写真は長男の名誉のため買いませんでした。

次に、気分転換に。今年できた乗り物ジェットスキー

2013_0622_長島2

見た目は幼稚ぽいのですが自由にハンドル操作で左右動かせて水しぶきも立てられ大人でも楽しめました。

一番楽しんだのが、行った人は必ずすると思うのですが、シュートザシュートに乗ったあとのこれ!

2013_0622_長島3

2013_0622_長島4


おバカな父ちゃんと息子君で、一番どこがいいかなと良いポジションを相談して、イザ!!!

2013_0622_長島5

滝のような水をあびる親子でした\(^o^)/ これを飽きるまでおバカな親子二人でやってました。

この日は台風一過のせいか、空いていて、ほぼ乗れる乗り物を制覇して、久しぶりの遊園地を満喫しました。

最後に記念撮影。

2013_0622_長島7

エンジョイ!しました。 夕日がまぶしい(*_*)

今日は、このまま長島温泉で一泊と行きたいところですが予算の都合長島を出て、車中泊します。

2013_0622_長島10


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

大井川鉄道

3月30日土曜日。

この日はAM11:45発の大井川鉄道のSLに乗るため朝6時に家を出発、阪和道和歌山ICから高速に乗り、
近畿道~西名阪~東名阪~伊勢湾岸道~新東名を走り(途中岡崎で渋滞にはまり)無事 11時に新金谷駅に到着しました。

32013_大井川

無事SLに乗り込み、駅弁を食べながら、沿線の満開の桜を眺めつつ終点の千頭駅へ。

2013桜汽車2

せんず駅に到着。

次はトロッコ列車に

2013千頭駅

2013トロッコ

アプトいちしろまで行き、せんずえきまでは帰りはバスに乗り、せんず駅から新金谷駅まで旧京阪電車の車両で帰ってきました。

2013_アプトいちしろ

2013京阪中古

この日は、この時点で夜7時だったので、浜松市内へ行き餃子を食べて、本日の車中泊予定の刈谷オアシスまで。

ブログはじめたばかりなので、ブロ友、コメント募集中です。 お願いします。


ランキング参加してます。ポチっとおねがします
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。